アレコレ試したけれど、一番合っていたのはザクロでした。


現在妊活中です。妊活を始めた当初は基礎体温もガタガタで、ホルモンの数値も良くない、さらに子宮の厚みもあんまりない・・・という結果で、ガッカリしていました。

ホルモン治療の薬は勿論、サプリをアレコレ試しました。

マルチサプリ、葉酸サプリ、健康茶などなど・・・しかし、どれも私の基礎体温を安定させてくれることはありませんでした。

いつも足が冷えていて、自分でも「これは妊娠する体じゃないな」と感じていました。
サプリの効き目は個人差があるので、私には合わなかったようです。

サプリの量が増えて嫌になって来た頃、通販サイトでザクロのジュースを発見しました。
おそらく、妊活サプリをいろいろ検索していたので、関連商品として出てきたのでしょう。

見ればザクロは妊活にも妊娠中にも良いとのことで、それで妊娠したという方の声もたくさん載っていました。
多少大げさに広告しているのかもなあと思いつつ、お試し価格があったので、まずは購入してみることに。

ザクロってすっぱいし、続かないかもなあとも思っていました。実は、私は果物が苦手なんです。

ですが、いざ飲んでみると予想以上に美味しくて、声が出ました。
毎日でも飲みたいくらいです。

私が買ったのはスティックタイプで、簡単に水や牛乳と割って飲めるのも良かったと思います。
サプリの錠剤だと、飲むだけで水でおなかいっぱいになってしまいますから。

まだ飲み始めて一か月目ですが、つい最近見てもらったエコーでは、子宮の厚みが増えているとのこと!
卵胞も順調に大きくなっていて、それに伴って基礎体温も高温期と低温気がきれいに分かれるようになってきました。
排卵日は本当にがくっと体温が下がるんですよ。

勿論、まだまだ安定しないなという日もありますが、各段に安定する期間が増えました。
やっぱり、ザクロのおかげでしょうか。

心なしか、体があったかいのも不思議です。

ザクロジュースは、錠剤を飲むのが苦手な方や、どうせ飲むなら美味しいものがいいと言う方、またスティックタイプは持ち歩けるので、会社などお昼に飲みたいという方におすすめです。

また、妊活サプリがなかなか効かないけれど、薬を飲むのは嫌だなあという方も、ザクロなら果実ですし、何の副作用もないのでぜひ試してみてほしいです。

ただお値段は、少し張ります。

けれど、ウワッ!というほどではありませんし、毎日飲まずとも、初めは二日に一本でもいいと思います。

本当に美味しいので、酸っぱさがちょっとでもあるのは無理、という方以外は、飲んでみて損はないんじゃないかなと思います。

さらに、旦那さんにもザクロジュースはおすすめです。

実は、男性にもザクロはいい効果があって、精力向上に一役買うと言われています。
体に悪いものではありませんし、美味しいものを二人で分けて飲むのもいいんじゃないでしょうか。

キリキリとした妊活より、二人で仲良く妊活に挑みたいですよね。
美味しいね、なんていいながら、一本のザクロジュースを一緒に飲んでみるのも夫婦仲が良くなっておすすめです。

ザクロジュースに関しては「ザクロのしずく」がおすすめです。

ザクロのしずくの口コミ|妊活に効果なし?それともあり?

こちらのサイトにも書いていますが、ザクロ100%だし、口コミでの評価もものすごく高いです。
スティックタイプを購入したのも、こちらのザクロジュース。

ぜひ、試してみてくださいね。

妊娠中にビタミンAを過剰摂取するリスクとは?


赤ちゃんに栄養を取られてしまうことになるため、妊婦さんはいつも以上に栄養を取るようにするのが望ましいです。

とはいえビタミンAは過剰摂取が大きなリスクにつながるため注意が必要です。

うなぎやレバーといった動物性食品に含まれるレチノール・ほうれん草やニンジンなど植物性食品に含まれるβカロテン、この2種類を総称してビタミンAと言います。

身体の抵抗力を高める効果・目の健康維持・夜盲症の予防・動脈硬化の予防・ガンの予防などさまざまなよい働きを持つため摂取することは身体にとってプラスです。

貧血予防のためにと妊娠中にわざわざレバーを多く食べる用になったという方も多いでしょう。

しかしながら、レチノールの方は推奨量を超える過剰摂取をすることで肝臓に蓄積され、胎児の奇形を発症させるリスクが高まるのです。

特に妊娠初期段階、食べ物による胎児への影響が大きい時期は注意してください。

レバーでも鳥と豚は特にレチノールを多く含んでいるため妊娠初期段階はできれば食べないほうが安心です。
その頃のビタミンA補給は緑黄色野菜でおこなってください。
サプリメントも成分に注意しましょう。

ベータカロテンの方は過剰摂取による悪影響の心配はありません。

緑黄色野菜には葉酸や鉄分・カルシウム・食物繊維などの栄養素も豊富です。

特に葉酸は厚生労働省でも摂取することが推奨されているような妊婦さんにとっては、というよりも妊活中の時点から重要な、積極的に取りたい成分です。

働く女性も増えて、忙しくてお野菜をあまり取れていないことはないですか。

どれか一つの成分をとにかく大量に取るのではなく、バランスの良い食事を意識して、赤ちゃんのためにも自身のためにも続けるようにしましょう。

普通に食べるのであれば過剰摂取にそれほど神経質にならなくても取りすぎてしまうことはありません。
食べ物からだけだと摂取が困難な成分についてはサプリもうまく活用するとよいでしょう。

ピジョンの「葉酸プラス」というサプリをずっと飲んで


私は妊娠する2か月前くらいから、薬局に売っているピジョンの「葉酸プラス」というサプリを飲み始めました。

なぜ葉酸サプリを飲もうかと思ったのかというと、妊娠期に足りない栄養を補おうと思ったからです。

妊娠中は自分以上に、子供にも栄養をあげなければなりません。普段何も意識していないで食事をとっている大半の人が栄養に偏りがあるといわれています。

このような十分な栄養が与えられない状態で生まれてくる子供には、何かしらよくないことが起こるのではないか、と感じていたので、普段の食事ではとり切れない「葉酸」を積極的にとることにしました。

妊娠前からとっていた理由は、おなかの中に赤ちゃんがいるということがわかるまでの間も大切な機関なので、妊娠がわかってから飲み始めるのは遅い、と考えたからです。

実際に飲み始めてからは、毎日病院で処方された薬を忘れずに飲むような感じで飲んでいたので、特に忘れることもなく飲み続けることができました。

粒状なので、ゴックンと薬を飲むようにに飲んでしまう感じです。味はホウレンソウなどを粉末状にした感じを想像してください。

私は初めての出産で不安だったので、子供が生まれる前までずっと飲んでいました。飲んでいたからか、検診の時もすべての検査項目が正常で何も悪いところはありませんでした。もうすぐ子供は3歳になりますが、健常児で毎日健康に過ごせています。

このサプリは、妊娠、出産が初めてで不安の多い方にオススメします。初めてのことってわからないことが多いと思いますが、葉酸は意識してとっておいた方が自分のためにも子供のためにもなると思います。でも、一日に取る摂取量は決まっているので、とりすぎないようにすることも大事です。薬局で買われるときには注意書きをよく読んで飲み始めることをお勧めします。

妊娠8か月頃にはもう大夫気持ちも安定していたので、家の中で簡単にできるヨガをし始めました。

ヨガは昔から体に良いことを知っていたので、子供にもよいだろう、と思って、始めました。私は家の中でyoutubeをみながら行っていました。

結構自分の時間が取れた方だったので、趣味みたいな感じで時間を決めて行っていました。

妊娠中は意識して体を動かさないと動かないので(寝ていた方が楽だったりします)、私にとってはヨガをする時間はストレスの発散にもなり、いい気分転換になりました。

youtubeで「妊娠○○期 ヨガ」で調べると出てくるので、もし時間がある方はやってみてください。体も温まるし、気持ちも和らぐと思います。不安なこととか、色々出てくると思うのですが、そういうものがなくなる感じがしますよ。もっと言うと、旦那さんと一緒にやると愛情が深まるかもしれません。

おなかが張ってきたな、少し運動不足だな、まったりと出来る運動がしたいな、と感じている妊婦の方にお勧めします。やりすぎは赤ちゃんに影響するかもしれませんのでほどほどに行ってくださいね。

覚悟はしてたけど、つわりってこんな辛いものだったのね。。

私のつわりが始まったのは妊娠初期と言われる3ヶ月頃です。

そこから安定期と言われる6ヶ月頃まで続きました。

もう常に気持ちが悪いと言う感じで、大好物を食べてはもどしていたので大好物だったものがどんどん嫌いになってしまいました。

それでもお腹は空くし、赤ちゃんのためにも・・と頑張って食べていましたがやっぱりすぐにトイレに駆け込む状態が続きました。

「は~~。なんで私だけこんな目にあわなきゃいけないの。。さっさと産みたい!」と毎日思っていました。

食べるのが無理だった以外には、匂いもだめで料理をするのが本当に苦痛でした。

それでも家族のためにと頑張っていましたが本当に無理な日は主人に、買ってきて。。と頼むこともありました。

不思議なのは、私の母親はつわりが全くなかったということです。

こういうのは遺伝するものだと思っていたので、不思議でなりませんでした。

しかしよくよく聞いてみると私の祖母はつわりが酷かったみたいです。

隔世遺伝というやつだったみたいです。

もう一人欲しいけど、あのつわりをまた経験しなければいけないと思うとなかなか踏ん切りがつきません。

妊娠中に必要な栄養を葉酸サプリで補う!


この度、初めて妊娠をしたため妊婦生活が全く未知の私は、妊婦さんに良いものを手当たり次第に調べていました。

そんなとき、妊婦さんには葉酸という栄養が必要なことが分かりました。
葉酸には子供の先天的なリスクを下げる作用があるらしく、妊娠初期の段階から摂取するとよいとのことでした。

また、日本では最近やっと話題になってきたみたいですが、海外では妊婦さんは喫煙、お酒はNGといった当たり前に知られている事実と同レベルで、葉酸を摂取することが一般的のようでした。

それを見て早速私が試したのは、ベルタの葉酸サプリメントでした。

これは口コミが良かったのはもちろん、中の成分がとても安心して口にできるものだったから選びました。

市販でもたくさん葉酸サプリは販売されてますが、中には添加物が多く含まれているものもあったため、安心して毎日飲めるように、ベルタを選びました。

実際家に届いて早速飲んでみました。

一回に4錠なので、結構多いし、一粒の大きさが少し大きいな、というのが第一印象でした。
味はとくにしないので飲みにくいということはありませんでした。

体に効いているかは、具体的には現れなかったですが、子供のためだからと毎日忘れず飲み続けました。

ベルタの良い点は定期購入できるところです。

なくなりかけて、新たに買うことを忘れがちになっても自宅に勝手に送ってくれるのでとても便利です。
さらに定期購入したほうが、お値打ちというのも魅力でした。

現在妊娠9ヶ月ですが、今のところ何も問題なく妊娠継続できています。

エコーで確認できる範囲では特に目立った問題はなく、大きさや頭、手足の長さ等、標準サイズでとても順調です。妊娠初期から葉酸を取っていたため取らない場合と比べることができませんが、少なからず効果はあったのかな?と思っています。

この葉酸は普段の食事から摂取しようと思うとなかなか難しいみたいです。
量も取らなくてはいけないし、含まれている食べ物が少ないのもあります。

そこでこのサプリメントで摂取する方法は効率的で、効果的だと思いました。

また、この葉酸という成分は女性に必要な栄養素でもあるようで、出産後も効果が期待できるとのことでした。

出産したあとも、授乳期がありますのでそのときこそご飯や栄養には気をつけないとおっぱいから直接赤ちゃんが口にしてしまいます。

授乳のときも、質のいいおっぱいを飲ませるためには、葉酸も必要です。
だから出産したからといって飲むのを止めず、続けていこうと思っています。

女性に嬉しい効果が期待できるといっても、妊娠中や授乳中に限ったことではなく妊娠を望んでいる女性にも良い効果が期待できるそうです。
本当は妊娠前から飲み続けて、妊娠してからもそれを継続することが最も良いそうです。

いつ飲み始めても遅すぎるということはないので、女性には是非お試し頂きたいと個人的に思いました。

ベルタに限らず、葉酸サプリは味的にも無味に近いため、薬なんかが苦手な方でも抵抗なく続けられると思います。